幼児生活団

幼児生活団は「婦人之友」「自由学園」「友の会」の創立者、羽仁もと子(1873〜1957)によって始められた幼児教育の場です。現在、全国12ヵ所に友の会幼児生活団があります。
就学前3年間の大切な幼児期に、こどもたち自らよい生活習慣を見につけ、こころもからだも独り立ちの基礎を築いていけるようにと願って創られました。

 

幼児生活団についての詳細は、全国友の会幼児生活団のホームページをご覧ください。

 

四日市友の会幼児生活団の様子は、ブログをご覧ください。