四日市友の会は雑誌『婦人之友』の愛読者の集まりです。「家庭は簡素に社会は豊富に」の理念のもと、健全な家庭をつくり、それが社会へ拡がることを願って活動しています。

 四日市市智積町の四日市友の家を拠点として、三重県北部に住む、30才代から90才代までの約100名の会員が、それぞれの生活を活きた素材として、衣・食・住、家庭経済の管理、子どもとの関わりなどを学び合っています。

 

 いつでもどなたでも入会できます。お気軽にお尋ねください。

What's new


ご案内【7月21日(日) 地震体験車が友の家にやってくる】

夏休み最初の日曜日に、親子で防災について、今できることって何だろう?と考えたいと思います。今回のテーマは「南海トラフ地震」

みんなのお家の非常用持ち出し袋には、何が入っているかな?実物を見たり、避難所での生活を想像して、必要なもの、あったらいいなと思うもの等を話し合いましょう。

また、三重県から地震体験車「まもるくん」をお借りしました。震度7の揺れってどんなだろう?!

そして、炊き出し体験として「すいとん」の試食もあります。(1食100円)

皆さまお誘い合わせの上、ぜひ四日市友の家にお越しください!

 

日 時:2019年7月21日(日) 10:00~12:00

場 所:四日市友の家(〒512-1212 四日市市智積町大字大谷2910-4)

参加費:無料 ※すいとんの試食は、材料費として100円

※暑い時期ですので、水分補給用の水筒は各自ご用意ください。

 

ご案内【はもりあ四日市さんかくカレッジ】子どもの生活力アップ講座「小学生で身につけたい生活力はコレ」

四日市友の会では、子どもの頃から、自ら考え、工夫し生活できることを願い、小学生のうちにぜひ身につけてほしい生活習慣はコレ!と4回にわたる講習会を、四日市市男女共同参画課「はもりあ四日市」にて企画いたしました。

 

第1回:8月17日(土):決めた時間に自分で起きる

第2回:8月24日(土):針と糸でつくりましょう

第3回:9月14日(土):明日の準備

第4回:10月13日(日):身の回りのかたづけ

毎回、自分でできる朝ごはん・昼ごはんの調理実習もあります。(詳細はチラシをご覧ください)

 多くの子ども達の参加をお待ちしています。

 

参加対象:全4回通して参加できる年長児~小学生 ※年長児~小学2年生は親子で参加してください(小学3年生以上の保護者の見学も可)

時間:各回10:00~13:00

場所:四日市市本町9-8 本町プラザ3F はもりあ四日市

料金:4回通しで1,000円(子どもひとりにつき)

持ち物:筆記用具、エプロン、三角巾、ふきん、上靴まはたスリッパ、水筒

託児:無料(6カ月~小学3年生程度、8月7日までに要申込)

申込み:7月23日(火)9時以降に、講座名、住所、参加者全員の名前、学年、電話番号、託児の有無(必要な場合は子どもの名前と年令)を電話かFAX、メールで、はもりあ四日市へお申込みください

電話:059-354-8331

 FAX:059-354-8339

メール:kyoudousankaku@city.yokkaichi.mie.jp

(日・月曜日、祝日 休館) 

ご案内【7月12日(金) 2019年度第4回「おさなご発見U6ひろば すくすくの会」】

日時:2019年7月12日(金)10:00~12:30

場所:四日市友の会 生活団ホール

『かんたん朝ごはん』『らくがきごっこ』

簡単朝ごはんを紹介します。子ども達は、大きな紙でらくがきごっこをします。

持ち物:おにぎりなどの主食・お茶(親子とも)、食事エプロン、手拭き用タオル、着替えなど

(先着でパンの販売あります)

参加費:250円と材料費100円

託児保険料:子ども一人につき50円

どなたでもご参加いただけます。(親のみの参加も大歓迎!)メールや電話で、お気軽にお問合せください!